REDUCTION REFORM減築リフォーム

減築リフォームとは

増築の反対で、住宅の不要な床面積を「減らす」リフォームを言います。
たとえば、2階建て住宅から平屋にすることで、家事がラクになったり、
浮いた光熱費で趣味にお金を使えるようになったりと暮らしを豊かにするためのリフォームです。
お子様の独立で使わなくなった部屋や、不要な収納スペースを減らし、
今の生活にあった暮らしやすい家づくりをご提案いたします。

減築リフォームのメリット

  1. 01 ムダな暖房費・光熱費を
    削減できる
  2. 02 日々の掃除が
    ラクになる
  3. 03 今の生活にあった
    間取りを作れる
  4. 04 フルリフォームよりも
    安価にリフォームできる
  5. 05 長く同じ場所で
    暮らせる

減築+断熱リフォーム

一般的な2階建ての断熱工事を含む
フルリフォームと比較すると、平屋に減築する方が、工事費を安く抑えることができます。

お得ポイント01工事費がお得!

減築+断熱リフォーム

減築+断熱リフォームは電気代・暖房費等の「年間光熱費」が
リフォーム前の住宅に比べて約半額になり、大幅に削減できます。

お得ポイント02毎月の暖房費・光熱費がお得!

築38年の戸建住宅を現状・断熱改修リフォーム・2階減築+断熱改修リフォームをした場合の年間光熱費(オール電化の場合)を比較。
試算/ほくでんサービス(株) 2015年12月
*試算概要:札幌市木造139m2・暖給一体型温水器460ℓ、電気ボイラー、IHクッキングヒーター