REFORM WORKSリフォーム施工事例

木の梁があるマンションリノベーション

  • 築50年
  • 間取り変更
  • 住設交換
  • 対面キッチン

リフォーム後の暮らしはいかがですか?

統一されたデザインのおしゃれな空間で過ごすのはとても楽しいです。

物を増やさないでゆったりとした雰囲気を保っています。おとずれる人の印象も良く、自慢の空間です。

リフォームのきっかけ

築50年が経過し、気になっていたのが水廻りの老朽化。そこで空間全体をリフレッシュしようという発想で、リフォーム計画をスタート。ご主人のお好みのデザインです。

ご要望・ご提案

細切れだった間取りを一新。壁側に向いていた台所をリビング・ダイニングとつながる対面式キッチンにし、ゆったりくつろげるパブリックスペースを実現しました。LDから直接、行き来できる主寝室は、間仕切り扉で仕切ることで、プライベート感を保ちつつ、扉を開け放つと、LDとつながる広い空間としても使うことができます。

Hさんの「デザイン性の高いお気に入りの空間を叶えたい」という夢を実現させるために、色や素材使いにこだわり、空間全体に統一感と高級感を持たせました。ライトな木目調の内装と空間を引き締めるダークな色合いが調和した、大人のためのくつろぎの空間へと様変わりしました。

デザインリフォームを行ったHさん邸には、錯覚をうまく利用した工夫が盛り込まれています。まず玄関の壁に埋め込んだデジタルフォトフレームは、まるで窓があるかのような空間を演出。また木とミラーを効果的に使うことで、「マンションなのに木の梁が通ってる!?」という期待感を抱かせ、空間を広く見せています。