Symbolic House2016年竣工

POINT

  • メリハリのある寛ぎのリビング
  • 多目的空間 中2階スペース
  • 天然木のアクセントウォール

吹き抜けを見上げると窓いっぱいに映りこむ空。
抜けるような青空、夕焼け、雪が降る寒空…。季節によって
移り変わる空を眺めながらゆったりと寛ぎの時間を過ごしていただけるように
ソファスペースだけ、天井の高さを下げてプラン。
高さを低くすることでゆるやかに囲まれているような落ち着きの空間を創出。
ソファスペースの天井の低さと吹き抜けの高さとのコントラストが生まれ
リビングはより開放感を感じさせてくれます。

床の色に合わせたオリジナルのTVボードやシェルフ、
そして壁一面にあしらった温かみのある天然木のアクセントウォールが
落ち着いた雰囲気をつくりだし、リビング全体の統一感を演出しています。

[photo by kazuhisa kawamura]

基本情報 面積: 1F 59.40㎡(17.96坪) 2F 50.74㎡(15.34坪) 延床 110.14㎡(33.30坪) C値:0.3 c㎡/㎡