Housing 家づくり

快適で暖かい家は、安心で長持ちする家。

高気密・高断熱がもたらす多様なメリット

家の中どこでも年中快適
最初のメリットはもちろん、夏は涼しく、冬は暖かく、年間を通じて室温にかかわる不快感を低減できること。家の中の各スペースの温度差が少なくなるのも大きなポイントです。
結露の発生をしっかり抑制
結露とは、高い室温の空気に含まれる水蒸気が、低い室温になったときに水滴として現れる現象のこと。各スペースの温度差が少なければ、結露を防ぐことにもつながります。
住まいの耐久性が向上
結露が発生しづらいため、木材をはじめとした各部の寿命が伸び、全体の耐久性が向上します。結果的に末長く安心して暮らすことができる住まいとなるのです。
きれいな空気で気持ちいい毎日
気密性が高いと、空気の流れをコントロールする24時間計画換気システムが効率的に稼働するため、いつでもきれいな空気環境をしっかりと保つことができます。
省エネ&エコロジーな暮らし
もちろん冷房・暖房の効率も上がるため、環境にもやさしく省エネルギーで経済的な暮らしを実現することができます。

高気密・高断熱をさらに快適にSMAUTO基本仕様

SMAUTOでは、高気密・高断熱を可能にした新在来木造工法を採用しながら、さらに快適に過ごしていただくための工夫や素材選びに力を入れ、基本仕様としています。

SMAUTO基本仕様の図

パッシブ換気システムでさらに心地よい空気環境へ

パッシブ換気システムとは、図のように、床下に暖房機と集中吸気口を設置し、取り入れた冷たい空気を暖めることにより、住宅内部の空気を自然循環させるシステムです。上昇する暖気の一部は、屋根の排気塔から外に出て換気が行われるとともに、残りの暖気は全室を巡って内部全体をくまなく暖めます。

パッシブ換気システムの図

1階の床が暖かく、建物全体で温度差がほとんどない、とても快適な室内環境を生み出します。また、各室に暖房機を設置する必要がないため、室内を広く使うことができます。SMAUTOでは、高度な技術力によって実現できる同システムの導入も可能です(オプション仕様)。

目に見える住宅性能で、安心・安全を約束

住宅の隙間の大きさや、シックハウス症候群の原因となる化学物質の濃度について、信頼できる外部機関に委託し測定しています。目に見えないものを、目に見えるかたちにデータ化してご報告し、安心・安全をご確認いただいてからお引き渡しをしています。

気密測定
気密のレベルは、C値(隙間相当面積)で示され、この数値が小さいほど、高気密であることが実証されます。わたしたちは2000年から全棟で気密検査を行っており、2017年の実測平均は0.4㎠/㎡程度でした。これは、120㎡の住宅の場合、全体で48㎠(名刺1枚程度)の隙間しかないということ。高気密住宅は、わたしたちにお任せください。
空気質測定
シックハウス対策は、住まいが抱える大きな課題。空気質測定では、ホルムアルデヒド、トルエン、キシレンなどシックハウス症候群の原因とされる化学物質6種類の濃度を測定します。

Contact お問い合わせ

モデルハウス&オープンハウスの見学希望などは、こちらからご連絡ください。新築⼾建て、リフォームをお考えの⽅にカタログ&事例集も差し上げています。

Model House Open House 好評開催中!