「DTP -triangle point&パッシブ換気の家」の土間CON及び押えコンクリート打設作業

コンクリートの打設準備ができたので、次はコンクリート打設です。ポンプ車オペレーターは織田さん、コンクリート均しは長谷川さん、山本さん、旭さん、小泉さんが行います。

コンクリート打設開始です。

織田さんがコンクリート打設作業中

コンクリート均し作業中(小泉さん、旭さん)

押えコンクリート部のコンクリート打設作業中

「DTP -triangle point&パッシブ換気の家」の土間CON及び押えコンクリート打設作業の話でした。

「DTP -triangle point&パッシブ換気の家」の土間鉄筋検査及びフイルム敷き作業

埋戻しが終ったので、土間部分の鉄筋配筋寸法の確認を行いました。設計図の寸法となっています。押えコンクリートの下に敷くポリエチレンフイルム0.1mmも敷きつめました。ポンプ車も手配し、次は押えコンクリート打設です。

内部土間部分の鉄筋配筋状況

外部テラス土間鉄筋状況

押えコンクリート下ポリエチレンフイルム0.1mm敷き

ポンプ車を配置しコンクリート打設準備です。

ポンプ車オペレーターの織田さんも準備作業です。

「DTP -triangle point&パッシブ換気の家」の土間鉄筋検査及びフイルム敷き作業の話でした。

 

「DTP -triangle point&パッシブ換気の家」の埋戻し作業

外部の設備排水管工事が完了したので、次は建物の埋戻し作業となります。埋戻しの前に地鎮祭で預かっていた、鎮物(しづめもの)をその土地に埋納します。(これら(鎮物)を地中に鎮めることで、建物完成後に暮らすご家族に平和と幸福をもたらすと考えられています。)夏場は午後7時半ぐらいまで明るいのですが、今日の日没は午後4時03分です、まだ、早い時間なのにこんなに暗くなってしましました。でも頑張って作業を行います。

鎮物を建物の中央あたりに鎮物を埋納します。

埋戻し前(これらを地中に鎮めることで、建物完成後に暮らすご家族に平和と幸福をもたらすと考えられています。)

建物の内部の埋戻し状況

内部の土間部分の鉄筋組状況です。

外部のテラス部分は断熱材を敷き詰めてから鉄筋組です。

職長の長谷川史郎さん

今日の作業は山本さん、旭さん、長谷川さんの4人です。

「DTP -triangle point&パッシブ換気の家」の埋戻し作業の話でした。

「DTP -triangle point&パッシブ換気の家」の外部設備工事

布基礎の仮枠解体作業が完了したので、次は外部の設備排水管工事となります。昨日から雪模様になり、廻りも雪景色となってしまいました。工事店は設備専門工事の(株)オカダさんが工事を行います。工事担当の藤本さんは排水管工事の作業を行います。

排水管配管工事作業

排水管状況

曲りの塩ビ配管材料

掘削機械です。

工事担当の藤本さん

「DTP -triangle point&パッシブ換気の家」の外部設備工事の話でした。

「DTP -triangle point&パッシブ換気の家」の布基礎の仮枠解体作業

コンクリート打設後の養生期間が終わったので、布基礎の仮枠解体作業を開始します。解体作業は引き続き清和左建工業の長谷川さんと山本さんが行います。解体作業が進みました。

解体作業が進みました。

長谷川さん

山本さん

解体した仮枠用合板です。

「DTP -triangle point&パッシブ換気の家」の布基礎の仮枠解体作業の話でした。

このページの先頭へ