みなさまコンバンハ。 ハウジング部ムライです。

今週末、8月29日㊏・30日㊐ 豊平区西岡で完成見学会を開催いたします。

外壁200㎜断熱・トリプルサッシ・熱交換型換気システム採用などなど、性能にもこだわりました!

熱損失係数 Q値=0.93 のハイスペック住宅です。

もちろんデザインにもこだわった住宅となっております。

詳しくはこちらをご覧ください。

完成見学会

みなさまのご来場心よりお待ちしております。

不明な点がございましたら0120-089-582にお気軽にご連絡ください。

STV興発の家 完成見学会のお知らせです。

場所:札幌市豊平区西岡5条15丁目9

日時:8月29・30日 AM10:00~PM5:00

詳しくは↓こちら↓をご覧ください。

完成見学会

皆様のご来場心よりお待ちしております。

フェアリータウン稲積公園内のモデルハウス“mama-gocoro  grow-WE ×Doma-ni”も引き続き公開しておりますので、こちらも是非お立ち寄りください。

不明な点がございましたら

0120-089-582までお問い合わせください。

先週末発売された「北海道で建てる注文住宅 2015秋号」

STV興発の家を掲載しております。

facebook でも情報を掲載しております。

ぜひご覧ください。

皆様のいいねをお待ちしております。

おはようございます。 ハウジング部 ムライです。

今月2度目の完成見学会を今週末22㊏・23㊐で開催いたします。

場所は札幌市手稲区前田4条7丁目「フェアリータウン稲積公園内」

モデルハウス“mama-gocoro grow-WE ×Doma-ni”のある分譲地内での開催です。

2棟見られるチャンスはなかなかないので、是非今週末見学会のお越しください!

詳しくはこちらをご覧ください。

ご不明な点は0120-089-582までお気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 

ハウジング部の石田です。

西岡Q-0.93の4回目のブログです。

 

西岡Q-0.93の性能面の特徴です。

■基礎外側100㎜+内側50㎜断熱(ポリスチレンフォーム3種)

■床下土間コン下60㎜断熱(ポリスチレンフォーム3種)

■外壁200㎜断熱(高性能グラスウール16K)

■ダブルLow-Eトリプルガラス樹脂サッシ

■熱交換型第1種換気システム

今回は4つ目のトリプルガラス樹脂サッシについてお話しします。

 

通常、弊社の標準仕様の窓は「Low-E複層ガラス樹脂サッシ」です。

外側と内側のガラスの間に中空層があり、空気より熱を通しにくいガスが封入されています。

また、Low-Eガラスという特殊金属膜が内側にコーティングされたガラスによって、

室内に太陽光を取込み、室内の熱を外へ放射するのを防ぐという特徴があります。

 

西岡Q-0.93では「ダブルLow-Eトリプルガラス樹脂サッシ」を使用しています。

通常のLow-E複層ガラス樹脂サッシとの違いは、

①ガラスが2枚→3枚(空気層が1層→2層)

②空気層がアルゴンガス→クリプトンガス ※熱を通しにくく、とても高価です

③特殊金属膜が1層→2層

これによって、通常の樹脂サッシと比べて断熱性能がよりUPするのです。

 

ただし、全ての窓をトリプルガラス樹脂サッシにすればいいというものではありません。

冬季の暖房費を少しでも抑えつつ暖かく過ごすためには、太陽光をいかに取り入れるかが重要になります。

外気温が氷点下の冬でも、直接太陽の光が入る部屋はポカポカして暖かいですよね。

 

トリプルガラス樹脂サッシは断熱性能はとても高くなりますが、日射取得が少なくなってしまいます。

西岡Q-0.93では、北面と東面の比較的大きい窓のみをトリプルガラス樹脂サッシ(全体の半数程度)、

それ以外は通常の複層ガラス樹脂サッシを使用しています。

 

「大きい窓にすると冬が寒くなるんじゃないか」と心配する必要はありません。

 

外壁・基礎・床下・屋根・窓など建物全体の断熱性能をUPすることで、

吹抜けや大きな窓を作っても、暖かく過ごせる開放的な住宅ができるのです。

 

 

 

このページの先頭へ