基礎養生用仮設テント設置作業

Space in Space House の家の基礎根掘りと砕石地業作業が完了したので、コンクリ―ト打つ準備として基礎養生用仮設テント設置作業を行います。これから時期は外気温度がどんどん下がって行きます。又、雪の降る時期となって来ました。しっかりとしたコンクリ―トが打つ為の準備を進めます。仮設テント設置は日本建機サービスに依頼して組み立ててもらいます。いつも担当者している職長の藤井さんが担当です。

組み立て開始です。

職長の藤井さん

養生用の仮設テント組み立て完了です。

Space in Space Houseの家の基礎養生用仮設テント設置作業の話でした。

基礎工事作業開始

Space in Space House の家の地盤改良杭作業が完了したので、基礎工事の開始です。基礎は根掘り作業や砕石地業を最初に行います。基礎工事は基礎工事専門店の清和左建工業にお願いします。さっそく根掘り開始です。根掘作業のオペレターは長谷川さんが担当し確認作業は旭さんが担当します。旭さんと根掘り深さや砕石幅を確認しながら作業を進めます。

根掘り開始です。

オペレター担当の職長の長谷川さん

旭さん

根掘り深さの確認です。

砕石幅の確認です。

ランマ‐(転圧機)で砕石を突き固めます。

Space in Space Houseの家の基礎工事作業開始の話でした。

 

地盤改良の天然砕石パイル工法(HySPEED)作業完了

Space in Space House の家の地盤改良杭は天然砕石パイル工法で(株)綜和(工法専門店)が行っています。引き続き伊藤さんが作業を進めて地盤改良杭作業も終了となりました。残土処理も完了し地盤改良工事は完了となりました。最後の確認は当社と(株)綜和の営業担当の池田さんが工事状況の確認を行いました。図面どおり36本の天然砕石パイルが完了です。

掘削作業中

砕石充填作業

天然砕石パイル状況

工事完了状況

(株)綜和の営業担当の池田さん

Space in Space Houseの地盤改良の天然砕石パイル工法(HySPEED)作業完了の話でした。

みなさま、コンニチハ ハウジング部ムライです

2014年も残すところあと1ヶ月と5日!年を重ねるごとに1年があっという間に過ぎていく気がします・・・

さて、以前も少しだけお伝えしましたが、手稲区前田に新しい分譲地をオープンいたしました。

詳しくは↓↓↓

フェアリータウン稲積公園

小学校・中学校、公園が近く、JR稲積公園駅まで徒歩15分

スーパーや病院も近くにあるので、子育てファミリーにはとてもおすすめの分譲地です。

そして、今週末4社合同の見学会を開催いたします。アンケート記入でクオカードがもらえるスタンプラリーも開催しておりますので、是非皆様のご来場お待ちしております。

※STV興発の家のフェアリータウン稲積公園モデルハウスは2月下旬のオープンとなります

構造の見学をご希望の方は、現地案内所までお声をおかけください!

また29日AM11:00~『STVラジオ』ランラン号からの中継もあります

詳しくは0120-089-582にお問合せ下さい。

 

 

 

地盤改良の天然砕石パイル工法(HySPEED)作業開始

Space in Space House の家の建設宅地は地盤調査の結果、地盤が悪い状況となっていました。基礎工事を開始するに当たり、まず、地盤改良杭工事を行う事とします。地盤改良杭は天然砕石パイル工法(HySPEED)で専用施工機によって軟弱地盤を柱状に掘削し、この掘削孔に砕石を締固めながら充填して柱状砕石補強体(砕石パイル)を造成する事で、この補強体と原地盤部の支持力を複合させる地盤補強工法となります。この工事は責任施工店(工法専門店)の(株)綜和が行います。機械担当はオペレーターの伊藤さんが行い、工事を開始しました。

掘削開始です。

規定の深さまで柱状に掘削します。

砕石を充填します。

砕石を締め固めます。

砕石パイル完了状況です。(分かりやすくマークを付けました)

オペレター担当の伊藤さんです。

Space in Space Houseの地盤改良の天然砕石パイル工法(HySPEED)作業開始の話でした。

このページの先頭へ