「パッシブ換気とエアコン暖房の家」の柱間部分の断熱材入れ作業

「パッシブ換気とエアコン暖房の家」の床構造用合板張が完了したので、次は構造体の柱、間柱の間にグラスウールの断熱材を充填します。(グラスウールはガラス繊維の間に大量の静止空気を含み、高い断熱性能を発揮します。)パラマウント硝子工業のsun断熱材を使用します。

大藤棟梁が断熱材を入れます。

居間部分のグラスウール充填状況

トイレ外壁部分のグラスウール入れ状況

バスユニット部分です

エアコン暖房の吸気口です。

「パッシブ換気とエアコン暖房の家」の柱間部分の断熱材入れ作業の話でした。

 

「パッシブ換気とエアコン暖房の家」の床の構造用合板張り作業

「パッシブ換気とエアコン暖房の家」の内部根太(ねた)の取り付け作業が完了したので、次はその下地の上に構造用合板12mmを張ります。これで内部の足元が安定し、工事が安全に作業が出来ます。

居間部分の床合板張リ

厨房と食品庫部分の合板張り

ユーテリテー部分の合板張リ

外観

 

「パッシブ換気とエアコン暖房の家」の床合板張り作業の話でした。

ハウジング部の笹川です。

W様邸が完成しました!

8/31(土),9/1(日)の二日間

AM10:00~17:00まで

W様のご厚意により、見学会を開催いたします。

是非お越しください!

 

詳しくはこちらをクリックしてください↓

http://www.stvkohatu.co.jp/event/2013/tokiwa/

「パッシブ換気とエアコン暖房の家」の内部の根太(ねた)取り付け作業

「パッシブ換気とエアコン暖房の家」の外部の下地作業が完了しました。これからはサイデング張り作業となります。大藤棟梁は内部の根太(ねた)取り付け作業を開始しました。エアコン暖房の吹き出し口部分は空気抵抗を少なくする為に傾斜をつける合板を張りエアコン暖房に備えます。

居間床下地の根太取り付け

通路部分の根太取り付け

居間ガラリ吹き出し部分の下地状況

和室は畳の高さ分床が下がります。

フロアーパネル(床材)を搬入

外観

「パッシブ換気とエアコン暖房の家」の内部の根太(ねた)取り付け作業の話でした。

 

「パッシブ換気とエアコン暖房の家」の軒天材張り作業

「パッシブ換気とエアコン暖房の家」の防風紙張りと横胴縁作業が完了したので、次は軒天材張作業開始です。テラス部分の軒天材を張ります。設備屋さんは台所換気扇の吸排気ダクト管の配管作業を行いました。

軒天材張り作業

台所換気扇ダクト配管作業

外観

 

「パッシブ換気とエアコン暖房の家」の軒天材張り作業の話でした。

このページの先頭へ