「パッシブ換気とエアコン暖房の家」の床下防湿コンクリ―ト打設作業

「パッシブ換気とエアコン暖房の家」の床下防湿コンクリ―ト打設作業の開始です。コンクリ―ト打つ前にビニールシートを敷き込んだ後に打設します。ポンプ車操作担当は塚本さんでコンクリ―ト均しは長谷川さんと旭さんです。きれいな床下防湿コンクリ―トが出あがって来ました。

防湿コンクリ―ト打ちポンプ車とコンクリトミキサー車到着です。

室内床下防湿コンクリ―ト打ち作業です。

打設後すぐに金鏝押さえを行います。

金鏝押さえ作業は長谷川さんが担当です。

旭さんも土間コンクリ―ト部分の均し作業です。

コンクリ―ト打ちは塚本さんです。

きれいな床下防湿コンクリ―トが出あがって来ました。

 

「パッシブ換気とエアコン暖房の家」の床下防湿コンクリ―ト打設作業の話でした。

 

ハウジング部の笹川です。

W様邸の暖房工事の様子をご紹介します。

床の外壁側のところに内側から

断熱材を貼りました。

床暖房の熱が逃げないようにです。

床下に、このように

暖房用のパイピングを這わせます。

1Fはすべて床暖房なので

暖房パネルを置く必要がありません。

ヒートポンプの暖房には

比較的低い温度で 暖房する、床暖房は

あっています。

「パッシブ換気とエアコン暖房の家」設備排水管工事と暗渠排水管工事

「パッシブ換気とエアコン暖房の家」の設備の排水管工事と暗渠排水管工事を行いました。基礎に土を埋め戻す前に事前に作業を行います。暗渠は地下水位が高くなった時に内部に水圧がかからない様にします。外部の設備配管はこれから行う内部の配管と接続されます。

排水管の配管状況

内部と外部の排水管の配管状況

室内側の排水管の配管状況

暗渠排水管布設

南面部分の暗渠排水状況

 

「パッシブ換気とエアコン暖房の家」設備排水管工事と暗渠排水管工事の話でした。

「パッシブ換気とエアコン暖房の家」布基礎コンクリートの仮枠解体・防水工事

「パッシブ換気とエアコン暖房の家」の布基礎コンクリートの仮枠解体作業が終わりました.土を埋め戻す前に立ち上がり部分の防水工事を行います。コンクリ―トは丈夫な基礎が出来上がりました。そして、地下室廻りはしっかり、防水の仕上げを行いました。次の工程は設備工事作業となります。

布基礎の仮枠が解体されました。

丈夫な基礎が出来上がりました。

南側部分断熱材打ち込み状況です。

地下室廻りは部防水を行います。

北側部分の防水仕上げ状況です。

南側部分の防水完了状況です。

次は埋戻し作業となります。

「パッシブ換気とエアコン暖房の家」布基礎コンクリート仮枠解体・防水工事の話でした。

「パッシブ換気とエアコン暖房の家」布基礎コンクリートの仮枠解体

「パッシブ換気とエアコン暖房の家」の布基礎コンクリートを仮枠解体作業の開始です。仮枠を外す前に単管を外します。その後仮枠を解体していきます。今日の作業は単管解体作業となります。

仮枠解体作業の開始です。

長谷川さんは北側基礎部分の単管外しを行います。

瀬川さんは南側部分で作業中です。

旭さんも布基礎内部で単管撤去作業です。

「パッシブ換気とエアコン暖房の家」布基礎コンクリート仮枠解体開始の話でした。

このページの先頭へ