倖太くんと一花ちゃんの家の足場組の話

土台、柱、梁などの木組を安全に組み立て作業を行う為には足場を先に組み立てます。「先行足場組み」といいます。建物の外観が出来上がる状況を想定して、その建物の周り4面に足場を組み立てます。いつも足場組みをお願いしている、日本建機サービス販売(株)の藤井さんが作業を行います。これからいろいろな職種の職人さんがこの足場を使い工事を行います。大工職人さん、屋根板金工事職人さん、サイデング張り職人さん、コーキング職人さん、電気職人さんなど、その他にも工事に必要に応じて使用します。作業には大事な物となります。


 

これからいろいろな職種の職人さんがこの足場を使い作業を行います。

しっかり足場を組み立てました。これで安心して作業ができます。

 

「倖太くんと一花ちゃんの家の足場組」の話でした。

ハウジング部担当 長瀬

倖太くんと一花ちゃんの家のプレーカット加工工場の話

基礎の上に土台、柱、梁など木材を組み立て作業となります。その木材を工場でプレーカット加工します。プレーカット加工は石狩に有る専門のプレーカット加工会社のイワクラプレーカット(株)にお願いしています。当社の担当者は小枝さん(女性)が窓口です。小枝さんは木材や軸組みには詳しく、いつもしっかりとした仕事をして頂いています。今回、工場に訪問して工場の写真を写させていただきました。毎日忙しくて、工場は24時間フル稼働で加工作業を行っているそうです。

今回は木材プレーカット工場に訪問し工場の写真を写させて頂きました。

木材は乾燥された材料を使います。

 

「倖太くんと一花ちゃんの家のプレーカット加工工場」の話でした。

ハウジング部担当 長瀬

倖太くんと一花ちゃんの家

基礎工事が完了したので、基礎断熱部分のモルタル下塗りを行います。基礎断熱は押出法ポリスチレンフォーム(商品名称;ミラーホーム)を基礎の外側に打ち込んでいます。押出法ポリスチレンフォームを紫外線から保護する目的でモルタルを1回塗って保護します。今回このモルタル施工を行いました。


 

この様にして押出法ポリスチレンフォームにモルタル下塗り施工を行いました。

「倖太くんと一花ちゃんの家のモルタル工事」の話でした。

ハウジング部担当 長瀬

新築建物の完成見学会 (江別市 NO1)

22日と23日に江別の新築建物の完成見学会を開催しました。多くの方がお越しいただき有難う御座いました。開放感の有る間取りや中2階の勉強コーナーなど大好評でした。細かい所のデザインも大変に関心していました。これからの建築計画に参考になったことでしょう。武内さん2日間お越しいただき有難う御座いました。

10月の6~8日も江別で完成見学会が有ります、ご来場をお待ちしています。

これからの計画にお役に立ててください。有難うございました。

 

新築建物の完成見学会 (江別市 NO1)

ハウジング部担当 長瀬

倖太くんと一花ちゃんの家の外部ガス配管工事の話

基礎工事が完了したので、引き続き外部の工事を行います。外部のガス配管工事の内容を記載します。ガス配管は敷地の一部まで宅地造成した時に配管されています。その部分からガス用ポリエチレン管(PE管)を接続して建物内部まで引き込みます。今回の工事はまず、敷地のガス配管埋設部分から建物内部までの施工を行います。ガス敷設配管工事は北海道ガスのガス工事専門店の方が工事を行います。工事は木上(きがみ)さんが工事責任者として作業を取りまとめます。

土の中に埋設されて入るものですから、耐食性に優れていて、又、可とう性・柔軟性に富んだ材質を使用しているとの事です。材質はガス用ポリエチレン管(PE管)で外径42φを埋設しました。暖房と給湯はガスのエコジョーズで行います。天然ガスなので環境にも優しいエネルギーです。当然、厨房の調理機器もガスを使用いたします。

 

「倖太くんと一花ちゃんの家の外部ガス配管工事」の話でした。

ハウジング部担当 長瀬

このページの先頭へ